2016模型班-線路打ち-

みなさん、こんにちは。遠藤です。
あっという間に1月も今日で終わりですね。本当に時間が早いと感じる今日この頃です。

さて、模型班では線路打ちが始まりました。線路打ちといっても今回の板の特性上、打つのではなく板にくぎを押し込む感じなのですが、何といえばいいのかわからないので従来通り線路打ちで行かせていただきます。
2016作業1

まずは、作業風景からでもお見せしましょう。
作業といってもほとんどやってくれたのは後輩のみんな。特に64期(現中1)のみんなが頑張ってくれました。

2016全体1

全体で見るこんな感じ。去年より1.5倍はあるのではないかと思っています。実ははこれだけじゃないんですよね~。それはまた後日ということで。

ちなみに、後ろのほうでパソコンを触っているのは展示班のメンバー。まだテーマは発表することはできませんが、文章第1案頑張って作っています。どのようなものになるのか、楽しみです。

さて、私は駅パートリーダーでもございますので、最後に駅パートの様子を載せておきます。
2016駅1

線路がありすぎて、もうめちゃくちゃですね(笑)計画では、高架に上がっていくのが文化祭で体験運転用の線路となる予定です。では、そこから分岐している線路は一体???中1君にはかなり無理を言ってやってもらいました。線路打ちやってくれた中1のみなさん、ありがとう。

2年前は山科駅とか5年前は京都駅とかモデルのあった時代もありますけど、公開はモデルなしでやってます。
モデルもないのでノープランでやっていると線路を広くしすぎたために、駅舎をどうやって作るかが逆に難しくなってきました(汗) まぁ、なんとかします!

そして、昨日は時間があったのでついでに通電検査も行いましたがかなり良好でした。この状態を維持できるように最低月1回通電検査をしていこうと思ってます。文化祭で何事もなくスムーズに動いてくれないと困るので…。


また、線路打ちが終わったぐらいに更新していければと思っています。
というわけで、2016年一発目のご報告でした。

記:61期 遠藤 真仁
<2/8 若干、文章の訂正を行いました。>
スポンサーサイト
プロフィール

洛星鉄道研究会

Author:洛星鉄道研究会
京都府の私立洛星中学・高等学校鉄道研究会です。

このブログの著者

・現在の著者

62期 平川陽大(2017年度広報係長)

62期 髙杉海翔(14代目会長)


・過去の著者

61期 遠藤真仁(13代目会長)

60期 吉野瑛師(12代目代表)

59期 山川惇之介(11代目会長)

58期 吉山優志(10代目会長)

58期 堀井友輝

57期 高井亮太

57期 木村公一(9代目会長)

54期 H.K

54期 森下靖久(7代目会長)

53期 田畑諒

53期 杉本雄亮

53期 岩崎健太(6代目会長)

カテゴリー
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード