スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道模型コンテスト2014 〈モジュール製作編〉

皆さんお久しぶりです。前回更新からかれこれ4ヶ月も経ってしまいました。
申し訳ありませんm(_ _)m
なおこの間に頂いたコメントは、ちゃんと目を通しております。また後日返信させていただくかもしれません。

それではこの辺りから本題に入りたいと思います!
鉄研では夏休みの前半の活動がもう終わってしまいました。この時は文化祭で展示するジオラマの製作を急ピッチで行いました。ですがそれよりも急がなくてはならなかったのが模型コンテストのモジュール製作です。

正直に書くと7月中旬頃まで全く手を付けていませんでした(汗)
その結果
s-EOS 7D_0113
↑こんな感じで板が学校に届いてからずっと放置。

さすがにこのままではコンテストには出せないので作ることにしました。
その工程はここからスタート!
s-EOS 7D_0112
↑まず少しスタイロフォームを盛り

s-EOS 7D_0114
↑さらに盛る

↓そしてヤスリでやすると
s-EOS 7D_0115
山完成
結構説明がざっくりしていますがだいたいこんな感じです。
山の形はその場の気分でなんとなく決めたので、まずまずな感じですかね。

↓その後プラスタークラスをスタイロの山の表面に貼り付け、線路を敷きました。
s-EOS 7D_0130

↓そして川にする予定の部分も同時進行で削っていました。
s-EOS 7D_0132

〈中略〉

↓色々と着色したり、フォーリッジクラスターを接着してこんな感じになりました。
s-EOS 7D_0135

その後……
s-EOS 7D_0116
完成(仮)
製作過程を略しすぎな気もしないでもないですが、書くと長くなるので省きました。
ちなみにここまでは9割9分9厘一人で製作しています。来年は早めに作り始めてゆっくりとみんなで楽しみながら作りたいです。

と言ったところでモジュール製作編完結です。
以上東京から吉野がお送りしました。
s-EOS 7D_0111
↑ホテルの窓の外(夜中でも交通量が多いです)
スポンサーサイト
プロフィール

洛星鉄道研究会

Author:洛星鉄道研究会
京都府の私立洛星中学・高等学校鉄道研究会です。

このブログの著者

・現在の著者

62期 平川陽大(2017年度広報係長)

62期 髙杉海翔(14代目会長)


・過去の著者

61期 遠藤真仁(13代目会長)

60期 吉野瑛師(12代目代表)

59期 山川惇之介(11代目会長)

58期 吉山優志(10代目会長)

58期 堀井友輝

57期 高井亮太

57期 木村公一(9代目会長)

54期 H.K

54期 森下靖久(7代目会長)

53期 田畑諒

53期 杉本雄亮

53期 岩崎健太(6代目会長)

カテゴリー
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。