スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水戸岡鋭治氏取材

展示責任者の吉山です。
報告が遅くなりましたが、1か月前の7/30(月)に東京のドーンデザイン研究所に高校生4人で訪問し、水戸岡鋭治さんに取材をさせていただきました!

前日の29日に京都駅に集合。ここから新快速で米原まで行く予定でしたが、列車の遅れで米原行新快速がなく急遽新幹線こだまに乗車。予定外でドタバタしましたが、なんとか間に合いました。
大垣からは夜行ムーンライトながらで東京へ。

東京到着後は取材まで時間があるので、各自京急を撮りに行ったり、あけぼのを撮りにいったりと自由行動。
8:20に池袋駅西口に集合し、ここからタクシーでドーンデザイン研究所へ。
取材時刻まで付近で時間をつぶし、約束の時間9:00になり研究所の中へ。

コピー ~ IMG_7536

担当の方が迎えてくださり、着席。10分ほどしてついに水戸岡さんが私たちの前に。緊張しながら取材開始です。
始めは緊張のせいかぎこちないスタートになってしまいましたが、次第に緊張も解け水戸岡さんとも打ち解けることができ、学生なりによい取材ができたのではないかと思います。

コピー ~ IMG_7515

コピー ~ IMG_7522

私たち高校生という身分でありながらも、一つ一つの質問に大変丁寧に答えてくださいました。

取材後、ドーンデザイン研究所の御好意でお昼御飯も一緒に頂けることに!
シウマイ弁当のほか、漬物やお吸い物などもいただきました。

コピー ~ IMG_7523

コピー ~ IMG_7526

お昼ご飯を食べながら、鉄道以外にも様々な幅広いお話を聞かせていただきました。

昼食後、記念撮影。

コピー ~ IMG_7532

ついでに、後ろのガンダムは和歌山電鐵のおもちゃ電車にのせる予定だったそうですが、事情があってのせられなくなり、研究所に置いてあるそうです。

そして、鉄道研究会に水戸岡さんに関する本を寄贈してくださいました!

コピー ~ IMG_7638

ほとんどの書籍にサインが書かれています。

コピー ~ IMG_7639

最後に、握手をしていただき取材終了。
長いようで短く、予想外のサプライズもあり、大変充実した取材となりました。

今回の取材でお話してくださったことは、展示文章や会誌の特集記事で用いる予定です。

今回の取材に受けてくださった水戸岡鋭治さんほか、ドーンデザイン研究所のみなさま有り難うございました。
スポンサーサイト

『第4回全国高等学校鉄道模型コンテスト』に参加しました!&『努力賞』受賞!

毎年行われている「全国高等学校鉄道模型コンテスト」。この大会は全国の鉄道研究クラブが各部の模型の出来を競うというものです。以下、報告です。

↓例年東京ビッグサイトで行われています。これはエントランスの写真です。
東京ビッグサイト エントランス

↓そしてこちらが「鉄道模型コンテスト」の入り口。
鉄道模型コンテスト エントランス

ここからは、出展した模型の紹介。残念ながら製作期間が2週間弱と時間をかけることができませんでしたので悲しい出来になっております。でも、時間が無いなりに努力はしましたからね!!!

↓上から見下ろした写真。柱はエバーグリーンのプラ棒(7.9×7.9mm)を使用しています。
俯瞰画像
椅子はKATOの近郊型ホームについていたものを使用。新幹線ホームパーツセットにも椅子はついていますが、新幹線使用になっていて地下ホームには適さないと思い、付属のパーツを使いました。椅子は塗装もしていて、アイボリーで色付けしています。

アイボリーは「つや消しホワイト(Mr.カラー)」の新品に「色の源 イエロー(Mr.カラー)」を4滴入れて作りました。レモン色になるんじゃないの?、と思うかもしれませんが、ほんとにアイボリーっぽくなります。エアブラシで塗装しました。

柱は「スカイグレイ(タミヤ)」を吹き付けた後、すそに「クロームシルバー(Mr.カラー)」を吹き付けています。この「クロームシルバー」という塗料は面白いんですよ!

何と、塗った後、乾燥してから磨くと光沢が出るんです!

時刻表掲示板
↑階段の入り口。一応、この模型、『地下ホーム』という設定で作っております。肝心の地面がどこにもありませんが…

ちなみに、ホームですが、KATOの近郊型ホーム島式と対向式を両方とも使っています。

塗装は全て塗り替えています。ホームのタイルが白、点字ブロックはつや消しの黄色で塗り直し、ホームの端はタミヤの明灰白色で塗り替えています。
タイル目を強調すべくライトグレーのエナメル塗料でスミ入れしましたが、なんだかイマイチ…
ものすごく汚いホームになっちゃったかも(汗)

あと、ついでに、上の写真に出てる時刻表の掲示板。これもKATOのホームの付属品なんですが下地を白に、柱を黒に塗り替えています。シールはKATOのもの。

↓近くで見るとこんな感じ。結構、感じ出てるでしょ!
柱とベンチ

↓更に更に、人を置くともっと感じが!!これでいいじゃないですか!
人配置

展示風景1
↑高校生鉄道模型コンテストでの展示風景。手前に置いてあるのは作品紹介と学校紹介。

展示風景2
↑周りはこんな感じ。学生がたくさんいます。スゴイ!

↓表彰式もありました。ステージの上にはたくさんのお偉い方が!
表彰式
鉄道模型コンテスト理事長さん、KATOの会長さん、TOMIXの社長さん、MICRO ACE(有井)の社長さん、ポポンデッタの社長さん、日本鉄道模型振興会の会長さん、産経新聞の方がいらっしゃいました。

結果は努力賞…。うむ、あの模型にふさわしい賞だと思います。95校中66位でした。それなりに良かったです。というより、予想外でした!

副賞としてポポンデッタのコーヒートレイン、モーリンの部品仕分け皿をいただきました。

初参加でしたので、色々と苦労しましたが何とか結果を残せてよかったです。

来年以降も是非参加してほしいと思います。後輩君、期待していますよ!

それでは、これにて失礼いたします。

記:木村公一(会長)

『全国総合文化祭 鉄道研究部門in富山』に参加しました!

毎年8月の初旬に全国の鉄道研究クラブの集まりがあります。今年は富山のインテックスカイホールで行われました。

↓これが会場の写真。
総文2012

洛星鉄研は第1日目しか参加できませんでしたが、それでも他校の鉄研の方と交流できたり、富山ライトレールさんのお話を聞けたりと、収穫もたくさんありました!

1日目のプログラムは、、
各鉄研のクラブ紹介→自由に交流する時間→富山ライトレールさんの講演
という感じでした。

クラブ紹介のレジメは、WEB担当の高井君に作ってもらいました。いやぁ、ほんとにいつも出来の良さに驚かされます。高井君に感謝(^O^)

自由交流の時間では、HPでリンクを貼らせていただいてる学校さんと交流したり、遠方からのクラブの方ともお話することができ、おかげでいろんな鉄研と仲良くなれました!
交流してくださった他校の鉄研の皆様ありがとうございました。

ライトレールさんの講演では、敷設から運営まで様々なお話を聞かせていただきました。

ということで、総文2012の報告でした。

記:木村公一(会長)

模型班-山パート-川の製作など

木村公一です。最近更新できていなかった山の近況をお伝えさせていただきます。

今回は後輩の吉野君に更新を託したいと思います!

以下、吉野記。

最近は川の製作に入り、川底の石の固定や細部の最終手入れに入っています。
↓川底の石の写真…
川石固定1

↓会員たちが川石の製作をしています
川石固定2

ここからは岩づくりの順序を説明します
↓まず石膏で岩の形をかたどり、山に貼り付けます
岩づくり1

↓そしてこのあと色をぬれば完成です
岩づくり2

山パート以外にもたくさんの会員が活動していますよ
↓展示班の会員が車両模型を製作中です
車両模型作り1

↓だんだんと山も完成に近づいてきました!
川石1

次は山の裏側や横側の発泡スチロールがむき出しになっている部分に木目のシートを張ります
↓木目シートはホームセンターなどに売っています
木目シート1

↓このようにプラスチックダンボールの上に貼り付ければ出来上がりです
木目シート貼り付け1

その次は、川に水を流し込む作業の下準備に入ります
↓まず川底となる部分の横にベニヤ板を貼り付けます
ベニヤ板1

↓川となる液体を入れて固まってから板に引っ付かないようにするため、板の内側にはつるつるのガムテープを貼っておきます
川石2

↓板の内側から液がもれないようにするためボンドで隙間をふさぎます
ボンド接着2
これであとは川の液体を流し込むだけです
プロフィール

洛星鉄道研究会

Author:洛星鉄道研究会
京都府の私立洛星中学・高等学校鉄道研究会です。

このブログの著者

・現在の著者

62期 平川陽大(2017年度広報係長)

62期 髙杉海翔(14代目会長)


・過去の著者

61期 遠藤真仁(13代目会長)

60期 吉野瑛師(12代目代表)

59期 山川惇之介(11代目会長)

58期 吉山優志(10代目会長)

58期 堀井友輝

57期 高井亮太

57期 木村公一(9代目会長)

54期 H.K

54期 森下靖久(7代目会長)

53期 田畑諒

53期 杉本雄亮

53期 岩崎健太(6代目会長)

カテゴリー
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。