総文(写真)続

≪2日目≫
まず最初は、大阪の九条にあります共栄興業さんの見学に行きました。

見学1 見学2
↑1階には動輪やサボ機関車、信号機など様々な鉄道関係の展示物が置かれていました。
数の多さに目を疑うほどでした。館内はとても綺麗で、見学には持って来いの場所だと思います。

運転1 運転2
↑大型鉄道模型の運転も体験させていただきました。右の写真は、洛星鉄研の会員たちが運転しているところです。

見学3
↑順番が狂ってしまいましたが、これが、共栄工業さんのエントランスに置かれているC57-148です。
やはり、蒸気機関車は近くで見ると迫力があります!

共栄工業さんを見学した後は、阪堺電気鉄道の車庫見学に行きました。
阪堺1
↑阪堺の車庫

阪堺2 阪堺3
↑左のような車両を見ると"阪堺"という感じがありますね! 右は昔の京都の市電です。中も外も当時のままです。

阪堺4 阪堺5
↑車庫の中(左)  トラパーサー(右)

阪堺6 阪堺7
↑そして、洗車体験!(左)  右も阪堺の車両(モ161と思われる)(右)
__________________________________________
2011年度総文は以上のプラグラムをもって終了しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

総文(写真)

以前に総文の報告は致しましたが、写真を掲載することができていなかったので、ここに掲載させていただきます。

まずは1日目から…

≪1日目≫
車庫見学1 車庫見学2
↑阪急平井車庫を見学しました。(左)(右)

車庫見学3 洗車
↑同じく工場見学。(左)  洗車体験もありました!(右)

校内見学1 校内見学2
↑総文は宝塚にある雲雀ケ丘学園さんで開催されたのですが、ここの学校にはたくさんの鉄道展示物がさまざまなところにあり驚きました。左は校内にある蒸気機関車。右は、校内にあったサボの群れ。

校内見学3 校内見学4
↑校内からは阪急宝塚線が見えます。(左)  みんな食い入るように見ています(笑)(右)

プレゼン1 プレゼン2
↑校内見学の後は学校ごとにクラブの紹介をしました。(写真に写っているのは他校の鉄研の紹介です)(左)
 会場はこんな感じでした。(右)

HO見学 Nゲージ走行
↑HOゲージの見学もありました。(左)  もちろん、Nゲージの運転もありました。(右)

2日目は次のページへ。

2011旅行記<東京観光班+富士山班編>

高校会長の木村です。

以前載せることができなかった写真を載せておきます。編集の関係上少し画像が小さ目かと思われますが、その点はご了承くださいませ。また、何かご質問等あれば「コメント」として投稿していただければ、できる限り対応いたします。

それでは、説明も踏まえながら書いていきます。

≪1日目≫
1日目は、出発時から「京急班」と「はやぶさ班」に分かれて行動したのですが、私は「はやぶさ班」の代表でしたので、「はやぶさ班」の行動についてお伝えいたします。(ちなみに「はやぶさ班」は私と中1合わせて5人でした。)

いきなりですが、まずは「はやぶさ」の写真から…
はやぶさ側面 はやぶさ座席
↑はやぶさの"側面"。(左)  「はやぶさ」のシート。(左)

なぜ側面の写真なのかというと、それは正面の写真を撮りそびれたからです…。

「はやぶさ」では指定席に乗りました。写真を見てお判りでしょうが、このシートなんだか指定席にしては豪華すぎる気がしませんか?ちなみに、中1たちは新車両に乗れたということでとても喜んでおりました。

はやぶさ乗車後は、大宮の鉄道博物館に行きました。
鉄博1 鉄博2
↑鉄博のシンボルC57-135。(左)  展示車両0系のシート。

0系のシートとはやぶさのシートを見比べてみてください。日本の新幹線技術の発展には本当に驚かされますね!

鉄博見学後はお台場のビッグサイトで開かれていた「鉄道模型コンベンション」を見学しに行きました。

最優秀賞 優秀賞
↑鉄道模型コンベンションに展示されていたジオラマのうちの2つをピックアップしました。他は割愛。

上の写真に載っているのは、高校生が作ったジオラマです。何とも、よくできています。

≪2日目≫
2日目も班分けを行い、「富士山班」、「箱根班」、「江ノ電班」の3つに分かれたのですが、私は「富士山班」の代表でしたので、「富士山班」の写真を載せておきます。
ホリ河口湖 
↑新宿から「ホリデー快速河口湖」に乗って河口湖まで一っ跳び!

河口湖に着いたあとは、ロープウェイに乗って山の上まで上がりました。
カチカチ山1 カチカチ山2
↑山頂からの景色(左)(右) 右の写真は、山頂からの河口湖を撮影したものです。

なんだか、写真の上の部分がいやに白いですよね…。実はこれ、「雲」なんです。このせいで、非常に視界が狭かった…

再びロープウェイに乗って下山した後は、河口湖の遊覧船に乗りました。
遊覧船1 遊覧船2
↑遊覧船からの景色。(左)  景色に見入るOBの先輩方と後輩たち。(右)
※肖像権の関係上、顔に処理を施しています。

河口湖観光後は名物ほうとう鍋をいただいて、フジサン特急にて帰途へ着く。
フジサン特急1 フジサン特急2
↑フジサン特急。(左)  フジサン特急のシート。(右)

フジサン特急に乗ったとは書いてありますが、乗ったのは「河口湖~富士山」の間だけです。

といってもこの区間は乗車券だけで乗れるのでちょっぴりお得感があります!!!

写真ではわかりにくいかもしれませんが、フジサン特急の座席は前との間隔が以異常に広かったです。

下手すると、新幹線のグリーン席より広いかもしれません。

さて、いよいよ、2日目も終盤に入ってまいりました。

最後は「東京スカイツリー」を見て終了。近くで見ると、やっぱり背が高かったです。開業はしていないものの、形としてはほぼ完成形に近い状態でした。
スカイツリー
この後、銭湯に行ってながらで京都へと帰ってまいりました。
_________________________________________

今年はほぼ問題なく旅行を終えることができてほっとしました…

また、来年もまた満足できる旅行ができるよう、計画を練りましょう!

それでは、これで旅行記を終わらさせていただきます。

お読みいただきありがとうございました。

文化祭見学に行ってまいりました!

会長の木村です。

昨日と今日で、他校の文化祭の見学に行ってまいりました。

見学に行ったのは、高槻さんの鉄道研究部洛南さんの鉄道研究会です。

まず最初に、この取り組みは今年初めて行ったものです。そして、画期的な取り組みではあったのですが、本校の定期考査の関係で、参加できる人が少なかったこと、他校の鉄研の方々にお詫び申し上げます。

これからも、この取り組みを続けて伊kたいと考えているのですが、来年からは今年見に行くことができなかった、東大寺さん、常翔啓光学園さん、灘さん、雲雀丘さん、神港さん、立命館大学さんなどにも見学に行きたいな、と思っております。会員の皆さんも、ふるって参加してくださいね!

さて、では見学の感想を下に載せておきます。

・高槻鉄道研究部様
私は以前、こちらの鉄研を私的に訪れたことがあるのですが、なんだか、そのときよりも一層グレードアップしている気がしました。特に、ジオラマの方は、6線の配線がなされた巨大なものであり、製作者は学生であるにもかかわらず、非常に見ごたえのあるものでした。
 あんなにすごいジオラマを見てしまうと、「洛星の鉄研もジオラマ製作に力をいらなければ!!」と思ってしまいます。
話が急に変ってしまいますが、高槻の鉄研の方々は、私たちの展示を見に、大勢で見に来てくださったのですが、あいにく考査の日程の関係で多人数で見に行かせていただくことができませんでした。失礼をお許しください。また、これからも交流を発展させることができれば幸いです。

・洛南鉄道研究会様
今回初めて訪問させていただきました。教室の中に鉄道模型走行から、駅弁掛け紙展示、写真展示、鉄道グッズ展示など様々なものが凝縮されていて、非常に興味深かったです。同じ京都市内の鉄研ですので、これからも交流させていただければ幸いです。


以上のような感じでした。

今回の文化祭見学での新発見をこれからの文化祭に活かせることができればよいですね!

また、各校の鉄研の方々との交流も楽しみです!!!
プロフィール

洛星鉄道研究会

Author:洛星鉄道研究会
京都府の私立洛星中学・高等学校鉄道研究会です。

このブログの著者

・現在の著者

62期 平川陽大(2017年度広報係長)

62期 髙杉海翔(14代目会長)


・過去の著者

61期 遠藤真仁(13代目会長)

60期 吉野瑛師(12代目代表)

59期 山川惇之介(11代目会長)

58期 吉山優志(10代目会長)

58期 堀井友輝

57期 高井亮太

57期 木村公一(9代目会長)

54期 H.K

54期 森下靖久(7代目会長)

53期 田畑諒

53期 杉本雄亮

53期 岩崎健太(6代目会長)

カテゴリー
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード