スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵯峨野線複線化工事の進捗状況part5

昨日(2009年7月20日)、学校の夏期講習(名目上は「補習」ですが、「補習」という言葉を用いると成績不振のため強制的に行かされるようなイメージがあって嫌なんでね)に行くために、京都駅から嵯峨野線に乗りました。
こんなことはあまり書きたくないですが、嵯峨野線の下り列車は前に行けば行くほど空いてるんですね。京都駅でその分長く歩かないといけないから。
特に、休日の長大編成ではそれが顕著なのです。休日の客は勝手知ったる通勤客ではなく、同線に初めて乗るような行楽客が主体で、空いている車両などに関する知識は比較的少ないから。長大編成になると、前の車両に着くまで、より長い距離を歩く必要があるから。
今日は休日。海の日ですな。
私の乗った列車は、嵯峨野線で最長の8両編成。

迷わず先頭車まで移動します。
最後尾などは立っている客も少なくないのに、先頭車まで来ると座席の半分も埋まっていないような状態。
進行方向に向いた左の窓際席を確保。私のお気に入りの座席です。なぜって? 複線化工事の様子がよく分かるから。


……………………………………………………


2分ほど遅れて発車。
33番線を発つ列車は、本線に出るまで何度かポイントを通過します。それに伴う特有の揺れ。
少し経てば揺れもおさまります。しかし、嵯峨野線に出るには再度ポイントの分岐側を通らねばならないのです。
ガクン。ポイント通過。
あとは加速して70km/hで惰行運転に移行し、カーブを曲がりきる直前に減速して注意を現示しているであろう丹波口駅の場内信号の手前で45km/hに落とし、同駅構内の制限45km/hのポイントを通過するもの、と世界中の私は誰もがみなそう思っておりました。

京都駅構内最後のポイントを通過した数秒後、なにやら微かに揺れた気がしました。
そのときは特に気にもとめていなかったのですが
少し走ると、いつもと様子が違うことに気付くわけです
普段は、京都駅から1kmの地点で嵯峨野線の単線から工事中の下り線が分岐し、下り列車はその線路を左に見ながら走ります。
今日に限っては、その線路が車窓に無いのです。
どうやら京都~丹波口間の複線化工事は完成したらしい、と悟ってみました。


なお、複線化に伴い、同区間の閉塞数が増えております。
何やら見慣れない場所に信号機が青く光っていたり。



書いた人:Mr.遅れ(54期 高Ⅱ)
スポンサーサイト

旅行日程を決める、はずだった

以前から述べていた通り、本会では夏季休暇に旅行を実施します。
プランは2種類提出されていますが、そのいずれを選ぶかはさておき、まずは本日の活動で日程を決めてしまうこととなりました。

しかし今年度は、新型インフルエンザ流行に伴い休校措置が講じられたために、夏休みの最後の1週間が通常授業に充てられます。
さらに、長期休暇中は曜日など関係なく変則的に活動を行いますが、今年度の夏休みは例年より活動可能な日が少なく、14日間だけとなってしまっています。いくら旅行を実施するためとはいえ、活動を1日でもつぶすわけにはゆかないのが現実です。
これら2つの理由により、例年に似ず日程の決定は難航しています。

第一候補に挙がったのは、8月6日~17日の登校禁止期間の利用でした。
しかし、この期間で全員の都合がつく日は存在しませんでした。
この期間を除いて3日連続で活動のない期間を調べてみると、7月31日~8月2日がそれに該当するということが分かりました。
とりあえず、各自この期間の予定を調べてくる、ということで本日の会議は終了しました。



書いた人:Mr.遅れ(54期 高Ⅱ)
プロフィール

洛星鉄道研究会

Author:洛星鉄道研究会
京都府の私立洛星中学・高等学校鉄道研究会です。

このブログの著者

・現在の著者

62期 平川陽大(2017年度広報係長)

62期 髙杉海翔(14代目会長)


・過去の著者

61期 遠藤真仁(13代目会長)

60期 吉野瑛師(12代目代表)

59期 山川惇之介(11代目会長)

58期 吉山優志(10代目会長)

58期 堀井友輝

57期 高井亮太

57期 木村公一(9代目会長)

54期 H.K

54期 森下靖久(7代目会長)

53期 田畑諒

53期 杉本雄亮

53期 岩崎健太(6代目会長)

カテゴリー
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。