新学期&新入生歓迎号

会長の吉山です。

1年とは早いもので・・・
もうこの時期がやってきました。

4/8入学式、4/9始業式、4/10には新入生に向けたクラブ紹介があります。

3月の学年末考査終了後、春休み中も頻繁に活動しておりました。
模型はTwitterをご覧いただければわかりますが、非常に順調に進んでおります。
個人的に渓谷パートには期待しております。

展示では昨年同様、全国の鉄道会社にFAXなどによるアンケートを実施しました。現在は集計・分析などをしております。
展示テーマは・・・ もうしばらくしてからお伝えします。

会誌班では昨年同様、新入生歓迎号を制作しました。

新入生歓迎号2013 表紙

B5サイズで、表紙を除いて12ページの冊子にしました。
活動紹介や会員紹介などが書かれています。
表紙は↑のような感じです。


さて、13日の土曜日から新入生の仮入部期間が始まります。
今年は何人の会員が入ってきてくれるでしょうか・・・
昨年辞められた57期の人が5人おられたので、人数維持のためにも5人くらいは入ってほしい所です。
まあ、多いに越したことはありません。

では、今日はこのへんで失礼いたします。
スポンサーサイト

新学期

一年とは短いもので、もう今年もこの季節がやって来ました。
春といえば麗らかな陽気、楽しい季節、と思う方が多いかも知れませんが、私にとっては必ずしもそうとは限りませんでした。

この季節になれば後輩が新入生として毎年入会してきます。
でも、今になってよく考えると私は「今」のことだけ考えて、「後」に続く者のことをあまり考えられていなかったのではないか、と思い返す時があります。そんな時、私はあまり後輩を育ててやるということをあまりできていなかった、と後悔の念が先立ちます。
特に予備要員の多い59期生と60期生の諸君には可哀想なことをしてしまったな、という気持ちが私の中では拭いきれません。鉄研はみんなで一つのことを創り上げたらもっと面白いところなのに、私のせいでその面白さを共有できない人がいるということが私にとって悔やまれることでした。
当会では今年もハイクオリティを目指し各班とも努力を進めていますが、そのクオリティを保ち、磨いてくれるための後輩の存在の大切さが遅ればせながらようやく私は気づいたような気がします。

故に、今年は「後輩を育てる」という私の個人的目標が頭の片隅にありました。そこで、私がしてやれることは何かと考えた時思いついたのが今年の会誌の新入生歓迎号増刊でした。私のせめてもの罪滅ぼしです。
今年の61期生には期待もあります。私は最後まで関わってやれませんでしたが、模型の精度も知識と技術を持っている人が主導でどんどんクオリティを上げていって欲しいし、展示や会誌やwebだって僕達が手引きしてやればある程度のレベルには達するのです。そこからは彼ら次第ですが、先輩がしてやれることってなんだろうということを、春という季節、今一度考えさせられました。


・・・というわけで、新入生歓迎号が書きあがりました!!(∩´∀`)∩ワーイ
Webでは公開しませんが、これを足がかりに鉄研も発展していってくれれば嬉しいなと思います!

書いた人:57期 高井(もう高2!?信じられん・・・)

会誌班-新中1向け文章募集中!!!

同じく、高校会長の木村です。

会誌班の活動報告をさせていただきます。

現在、会誌班では新中1向けの文章を募集しています。これは、中学一年生に鉄研の活動を会誌を通して理解してもらおう、というもので、会誌班長の発案で今年から実行することになりました!

非常に良いアイデアだと思いますので、会誌班のみんなには是非とも力を入れてほしいと思います。

また、この会誌では、「模型」と「展示」についても紹介する予定ですので、模型班長と展示班長は文章を書く用意をしておいてください。但し、家で書くと他の用事が進まなくなると思いますので、文章を書く際は是非とも鉄研の活動時間内に書くようにしてください!

また、自由企画の文章も募集しておりますので、希望する場合は会誌班長に相談するようにしてください。

また、質問等あれば、会誌班長か高校会長の僕に聞きに来てください。

会誌の訂正

会誌班長の高井です。ご指摘をいただきました通りこの場で訂正してお詫び致します。

P5 6・7行目電圧の単位がHzになっていますが正しくはVです。
P10 0系の説明で”当初は「こだま」で使用され、後に「ひかり」にも使用された”とありますが、「ひかり」での運用は当初からです。
P15 E5系の説明で”2011年3月の新青森開業と共に登場”とありますが、新青森開業は2010年12月で、E5系の登場が2011年3月です。

HPにアップロードする際には訂正したものをアップロード致します。他にも訂正などございましたらお申し付けください。

CDパンフ完成

うっひょほーいCDパンフレット完成したよ!

徹夜明け。
寝ようかどうしようか。
プロフィール

洛星鉄道研究会

Author:洛星鉄道研究会
京都府の私立洛星中学・高等学校鉄道研究会です。

このブログの著者

・現在の著者

64期 山本照梧(2018年度広報係)

64期 奥村洸心(2018年度広報係)

63期 吉田光太郎(2018年度広報係)


・過去の著者

62期 平川陽大(2017年度広報係長)

62期 髙杉海翔(14代目会長)


61期 遠藤真仁(13代目会長)

60期 吉野瑛師(12代目代表)

59期 山川惇之介(11代目会長)

58期 吉山優志(10代目会長)

58期 堀井友輝

57期 高井亮太

57期 木村公一(9代目会長)

54期 H.K

54期 森下靖久(7代目会長)

53期 田畑諒

53期 杉本雄亮

53期 岩崎健太(6代目会長)

カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード