水戸岡鋭治氏取材

展示責任者の吉山です。
報告が遅くなりましたが、1か月前の7/30(月)に東京のドーンデザイン研究所に高校生4人で訪問し、水戸岡鋭治さんに取材をさせていただきました!

前日の29日に京都駅に集合。ここから新快速で米原まで行く予定でしたが、列車の遅れで米原行新快速がなく急遽新幹線こだまに乗車。予定外でドタバタしましたが、なんとか間に合いました。
大垣からは夜行ムーンライトながらで東京へ。

東京到着後は取材まで時間があるので、各自京急を撮りに行ったり、あけぼのを撮りにいったりと自由行動。
8:20に池袋駅西口に集合し、ここからタクシーでドーンデザイン研究所へ。
取材時刻まで付近で時間をつぶし、約束の時間9:00になり研究所の中へ。

コピー ~ IMG_7536

担当の方が迎えてくださり、着席。10分ほどしてついに水戸岡さんが私たちの前に。緊張しながら取材開始です。
始めは緊張のせいかぎこちないスタートになってしまいましたが、次第に緊張も解け水戸岡さんとも打ち解けることができ、学生なりによい取材ができたのではないかと思います。

コピー ~ IMG_7515

コピー ~ IMG_7522

私たち高校生という身分でありながらも、一つ一つの質問に大変丁寧に答えてくださいました。

取材後、ドーンデザイン研究所の御好意でお昼御飯も一緒に頂けることに!
シウマイ弁当のほか、漬物やお吸い物などもいただきました。

コピー ~ IMG_7523

コピー ~ IMG_7526

お昼ご飯を食べながら、鉄道以外にも様々な幅広いお話を聞かせていただきました。

昼食後、記念撮影。

コピー ~ IMG_7532

ついでに、後ろのガンダムは和歌山電鐵のおもちゃ電車にのせる予定だったそうですが、事情があってのせられなくなり、研究所に置いてあるそうです。

そして、鉄道研究会に水戸岡さんに関する本を寄贈してくださいました!

コピー ~ IMG_7638

ほとんどの書籍にサインが書かれています。

コピー ~ IMG_7639

最後に、握手をしていただき取材終了。
長いようで短く、予想外のサプライズもあり、大変充実した取材となりました。

今回の取材でお話してくださったことは、展示文章や会誌の特集記事で用いる予定です。

今回の取材に受けてくださった水戸岡鋭治さんほか、ドーンデザイン研究所のみなさま有り難うございました。
スポンサーサイト

和歌山電鐵取材

展示責任者の吉山です。
昨日、和歌山電鐵の方に6人で取材に行ってきました!

13:00頃に和歌山駅に集合し、おもちゃ電車で本社のある伊太祈曽駅へ。
伊太祈曽駅到着後、おもちゃ電車も車庫に入り、たまたまリニューアル車全車が車庫に勢ぞろいしていました。

コピー ~ IMG_7369

今回和歌山電鐵さんの御好意で、たま電車の車内で取材をさせていただくことができました!

取材の前に・・・
たまでんの洗車体験!

コピー ~ IMG_7372

洗車体験後、車内で取材です。

コピー ~ IMG_7384

知らなかった話も多く聞かせていただき、展示に生かすことができそうです。

取材後、いちご電車の見学もさせていただきました。

コピー ~ IMG_7392

1時間半ほどの短い時間ではありましたが、たいへん充実した時間となりました。
担当してくださった鉄道部営業課の竹添さん、ほか和歌山電鐵のみなさま有り難うございました。


取材後、時間のある会員は貴志駅にも行ってきました。


今回の取材でお話してくださったことは展示文章内や会誌の特集記事で用いる予定です。
どうぞお楽しみに!

展示班報告

はじめまして。
今年度展示責任者の58期吉山です。ほとんどしていなかった展示班の報告をさせていただきます。

テーマは「車両デザイン」です。近年、鉄道利用客の獲得方法の一つとしてデザインに注目している会社が多く見受けられます。
どうしてデザインが重要視されているのでしょうか。そして、利用客からはどのようなデザインが求められているのでしょうか。

いろいろな具体例を見ていきながらデザインがいかに重要でどのような効果を生むのかということを見ていきます。

現在は、文章の「まとめ」以外の部分はほぼ完成し、推敲や展示物の製作に取り掛かっているところです。


文章内で扱う物の一部をご紹介します。

Q.カンパニーカラーで車両の塗装を統一しているか。
グラフ

これは、4月にFAXなどで行った全国私鉄147社へのアンケートの結果の一つで、147社のうち85社から回答がありました。
この質問やそのほかの質問についても展示文章中で扱っています。


そのほか、夏休みには東京・和歌山の2ヶ所に出向き、見学や取材を行う予定です。


文化祭まで3ヶ月を切り、なんとか例年になく順調に進められています。
どうぞ、2012年洛鉄展示「車両デザイン」にご期待ください。

展示班-展示会議進行中!

同じく、高校会長の木村です。

模型班の活動ばかりでは、他の班に申し訳ないので、他の班の活動報告もさせていただきたいと思います。

ここでは、「文化祭展示にむけて、せっせと文章作りに励んでくれている、展示班」について紹介させていただきます。

ただ今、展示班では、「鉄道デザイン」を題として、文章製作に励んでおります。班員が約7人と多くはないので、最初は少し不安でしたが、そんなものは一切なく、逆に、やる気で満ちている展示班であります!

展示会議も頻繁に行っており、会員同士で、先輩から後輩までが自ら意見を出し合い、展示文章がより良いものになるよう、みながんばってくれています。

展示会議の様子も載せたいとは、思ったのですが、顔が写るので、やめておきます。

代わりに文章の画像でも載せようかと思ったのですが、まだ訂正段階ですので、今の時点では掲載なしとさせていただきます。また、掲載できる画像がありましたら、どんどん公開していきますので、ご期待ください。

それでは、これにて展示班活動報告を終了させていただきます。

株式会社 淡路屋 を取材

 昨日3月30日、文化祭展示テーマのひとつ、「駅弁」について調べるため、
お弁当の株式会社「淡路屋」本社を4人の会員が訪問しました。

 当社は、日本で初めて加熱式の駅弁を開発されたということで、
営業課長の柳本さんにお時間を頂き、そのしくみと経緯、駅弁の売れ行きや現状などについて
おうかがいしました。また、社内の工場も見学させてもらいました。

 貴重なお話をたくさんしていただきました。今後の活動や文化祭にむけて
精進していきたいとおもいます。
プロフィール

洛星鉄道研究会

Author:洛星鉄道研究会
京都府の私立洛星中学・高等学校鉄道研究会です。

このブログの著者

・現在の著者

62期 平川陽大(2017年度広報係長)

62期 髙杉海翔(14代目会長)


・過去の著者

61期 遠藤真仁(13代目会長)

60期 吉野瑛師(12代目代表)

59期 山川惇之介(11代目会長)

58期 吉山優志(10代目会長)

58期 堀井友輝

57期 高井亮太

57期 木村公一(9代目会長)

54期 H.K

54期 森下靖久(7代目会長)

53期 田畑諒

53期 杉本雄亮

53期 岩崎健太(6代目会長)

カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード